Asian Art Fellowship 2016 
~Tokyo to Singapore~

【国内展】東京 Tokyo 2016/8/9-13
【海外展】シンガポール Singapore 2016/11/14-22

主催:Asian Art Fellowship実行委員会
後援:在シンガポール日本国大使館
   在シンガポール日本国大使館ジャパンクリエイティブセンター
運営:株式会社 クオリアート

《海外展》
アジアの文化の交差点・シンガポールで日本のアートをご紹介

会期:2016年11月14日(月)~11月22日(火)
会場:School of the Arts Singapore(シンガポール)

東南アジアの主権都市国家で、近年、経済成長の著しいシンガポール共和国。同国と日本は2016年に「日・シンガポール外交関係樹立50周年」を迎えました。これを祝し日本政府の認定事業として、同国の首都シンガポールの芸術学校で次世代のアートシーンを牽引する才能を磨くための人材を育成している School of the Arts Singapore(SOTA)にて、日本の美術作品を紹介する美術展覧会を開催いたしました。

オープニング・セレモニーでは、ご来賓として、副校長のエイミー・クー先生、同校企画部シニア・マネージャーのミシェル・リュー様、同校渉外部シニア・エグゼクティブのユアン・メイ様がご来場。書道パフォーマンスや書道・パン工芸のワークショップを行ない、同校の学生たちと多くの来場者が日本の文化に触れました。
また場所をシンガポール最古の国立博物館に移し、館内の高級レストラン「FLUTES」にてレセプション・パーティーを実施。ご来賓にはジャパンクリエイティブセンター副所長であり、在シンガポール日本国大使館一等書記官の松永一範様がご来場。弊社代表の櫛田英俊を始め、松永様、ご来場作家代表者のご挨拶を賜りパーティーはスタート。11月に誕生日の方へお祝いのサプライズなど盛り上がりを見せました。

《国内展》
日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業
として美術展覧会を開催

会期:2016年8月9日(火)~13日(土)
会場:東京芸術劇場 展示ギャラリー5F

近年、目覚ましい発展を遂げ、アジア屈指の国際都市となったシンガポール。同国は昨年、建国50周年を、そして本年は日本と外交を樹立して50周年を迎えました。これを受けて日本とシンガポールの文化交流を芸術分野からアプローチするために、外務省認定の「日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業」として、美術展覧会を開催する運びとなりました。

首都・東京において行なわれた国内展の舞台となったのは、日本の芸術文化の振興と国際的交流を担う施設、東京芸術劇場。5階に位置する展示ギャラリー1、2の3メートルを越える天井と白一色に統一された広い会場内に、日本のアーティスト約150名による、多彩な作品の数々を展示し、連日多くの来場者によって賑わいました。

併設展示として、巡回先であるシンガポールの歴史と文化や、会場となる芸術専門学校スクール・オブ・ジ・アーツ・シンガポール(SOTA)の魅力を展示した他、同校の活動を映像でも紹介しました。
シンガポールの独立記念日を会期初日に迎え、翌日には100年以上の歴史を誇る老舗ホテルがルーツのホテルメトロポリタンにおいて、豪華なレセプション・パーティーを実施し、ご来賓には在京シンガポール共和国大使館一等書記官のジャスティン・ホン氏がご来場。本展を代表して実行委員長の櫛田英俊よりご挨拶を行ない、続いてSOTA の校長であるリム・ギョク・チェン氏からのメッセージを代読。最後にご出展作家を代表して絵本作家の村上浩子先生よりご挨拶と乾杯の発声を賜り、レセプションはスタートしました。ご出展作家同士で話が盛り上がる中、来たるシンガポールでの開催に期待が高まる展覧会となりました。