「10th Discover the one Japanese Art in Paris」を開催いたします

会期:2020年10月14日(水)~10月18日(日)
時間:10:00~18:00(初日は13:00から)
会場:galerie JOSEPH minimes(フランス・パリ)

世界最大級の芸術の宝庫ルーヴル美術館を筆頭に、近現代美術の殿堂ポンピドゥー・センターなど、名だたる文化施設が点在するフランスの首都パリは、今も昔も表現者にとっての憧れの芸術の都です。

フランス7月革命を描いたウジェーヌ・ドラクロワの名作《民衆を導く自由の女神》は「自由、平等、博愛」を示す3色旗を手にしています。このスローガンを持ち、市民が栄光を手にしたフランス7月革命から190年の節目を迎える今年、10回目の開催となる展覧会「10th Discover the one Japanese Art in Paris」を実施する運びとなりました。

日本芸術の “今”を紹介する本展では、来場者と審査員でコンペティションを行ない、パリで「最高の1作」という栄冠を目指していただきます。
芸術という「自由、平等、博愛」を表す舞台でアワードを勝ち取るこの機会。ぜひともご期待ください。