美と平和の祭典 
アートオリンピック

1912年から1048年までオリンピック競技として実施された「芸術競技」の復興を掲げ、 2004年のアテネ・オリンピックを皮切りに芸術による文化交流を行なっています。
オリンピック芸術部門の復活を求める運動の一環として、また「人間の尊厳保持に重きを置く、平和な社会を推進すること」を目的とするオリンピズムの推進を掲げ、オリンピック開催国にて4年ごとに実施。世界中から集まる人々に芸術競技者(アーティスト)の作品を紹介するとともに、美を競います。