A Bridge to JAPANESE ART

会期:2019年7月23日(火)~ 7月27日(土)
会場:Menier Gallery(イギリス・ロンドン)
   51 Southwark Street London SE1 1RU

イギリスと日本との外交関係は今からちょうど160年前に始まりました。それ以降の日英文化交流は他諸外国とは一線を画す、素晴らしいパートナーシップを結んでいます。
弊社では5年前から、権威ある芸術団体の1つである英国王立美術家協会(The Royal Society of British Artist〈RBA〉)と友好的な関係を築いて参りました。RBA には、1887年に王立となっての初代会長ジェームズ・マクニール・ホイッスラーをはじめ、名誉会員にはクロード・モネなど名だたる巨匠達たちが所属。3代目会長のアルフレッド・イーストは水彩画を日本に根付かせるなど、日英交流の歴史を振り返ってもその貢献は計り知れません。
この度、このRBAの協力を得て日本の美術をご紹介する本展では、来場者と審査員によるコンペティションを行なう運びとなりました。ご来場の皆様どうぞ、日本人アーティストの感受性が生みだした多彩な表現から「最高の一作」を見つけて下さい。

メニアギャラリーのサイトへ