DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in LONDON [5th] 

会期:[前期] 2018年5月21日(月)~5月25日(金)
   [後期] 2018年5月29日(火)~6月2日(土)
会場:メニア・ギャラリー Menier Gallery
   (イギリス・ロンドン)
   
   応募を締め切りました。

文化芸術の重厚な歴史を礎に、流行発信の街として芸術や文芸、ファッション、音楽など幅広い分野で社会に影響を与えてきたイギリスの首都ロンドン。2000年にはMoMAやポンピドゥーと並ぶ世界トップクラスの近現代美術館、テート・モダンが開館し現代アート界を牽引しています。 世界のアートシーンを塗り替えてきたロンドンにおいて、この度、5回目の開催となる展覧会「Discover the one Japanese Art 2018 in LONDON」を実施します。日本の美術を紹介する本展では、来場者と審査員によるコンペティションを行ない、受賞作品は東京都内のギャラリーで招待展示されます。 ロンドンで「最高の一枚」という栄冠を目指し、皆様どうぞ奮ってご参加下さい。

活動実績
第1回(2016年5月)ロンドン/第2回(2017年5月)ロンドン/第3回(2017年6月)ニューヨーク/第4回(2017年10月)パリ

会場
Menier Gallery(メニア・ギャラリー)
1870年に建てられたという元チョコレート工場だった古い建物が、ギャラリーとして生まれ変わり、現在、国内外の現代美術家に利用されています。

コンペティション
展覧会場に来場されるお客様と3名の審査員でコンペティションを行ない、アワードを選出します。


審査員
ミック・デイビス氏
英国王立美術家協会(RBA)副会長
MALLGALLERIES(RBAにより運営されているイギリス・ロンドンのギャラリー)運営委員
タイモン・スクリーチ氏
ロンドン大学アジア・アフリカ研究所教授(日本近世文化・美術専攻)
ニコラス・アッシャーウッド氏
キュレーター/アートライター 『GALLERIES』誌特集記事担当デスク役員 MALL GALLERIESボードメンバー

アワード
グランプリ/準グランプリ/ミック賞/タイモン賞/ニコラス賞 各1名
人気アーティスト賞/審査員特別賞 各若干名

副賞
都内の「ギャラリー八重洲・東京(予定)」にて受賞者の作品を招待展示