グリーン・アート&マート

会期:10月11日(日)・12日(月・祝) 10:00~17:30
   ※11日のイベントの一部は21:00まで
会場:旧 北天満小学校 芝生グラウンド・講堂(大阪市北区浪花町14-6)

主催:グリーン・アート&マート実行委員会(株式会社 クオリアート)
協力:黒崎商店会 北天満連合振興町会 城東紙器株式会社 財団法人たんぽぽの家

エコ&アートの視点から地域活性化を図るイベントを実施

世間遺産公式サイト 

牛乳パック再生紙でオリジナルの動物や昆虫をつくる工作ワークショップ
イベントの様子をテレビ局が取材
写真ワークショップの様子
廃校になった旧北天満小学校の講堂と芝生グラウンドを舞台に、地域活性化を図るアートイベントを開催。エコ&アートの視点から楽しみを「再発見」するアートマーケットやワークショップを実施しました。

両日とも会場の屋内外で多彩なアーティストが作品を展示・販売する『ノー・ブランドショップ』が開店。11日は天満音楽祭と併催のためゴスペルをはじめとする音楽も楽しみながら、12日は工作や写真のワークショップなども行ない、2日間で延べ1,461人が訪れました。

ほかにも、ダンボール広場や牛乳の紙パックを再利用した工作キッド(ミルダン)の色づけコーナーを会場内に設置。子どもから大人まで楽しめる和やかな雰囲に、来場者からは自然と笑みがこぼれていました。

出店費・ワークショップ参加費の一部は、旧北天満小学校・芝生グラウンドの整備費として寄付しています。
■ノー・ブランドショップ
メジャーをめざすアーティストやコアなファンをもつアーティスト、週末アーティストなど多彩なアーティストが、服、アクセサリー、雑貨、オブジェ、イラストなど自慢の作品を持ち寄り、販売しました。

■工作ワークショップ
牛乳パック再生紙で作られた動物や昆虫の工作キット(ミルダン)を組み立て、オリジナリティーあふれる作品をつくりました。
講師:千光士 義和(アニメーション作家・動くダンボールアート作家)

■写真ワークショップ
「あなたの街の”世間遺産”を探そう!」
旧北天満小学校付近にある100年後に残したい大切なモノを再発見し、カメラで撮影。「世間遺産」とし記録しました。
講師:天野憲一(写真家・成安造形大学非常勤講師・宝塚メディア図書館写真表現大学講師)